いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件14 木嶋佳苗 マッチ・ドットコム登録から被害者らとの出会い | 高橋ユキの事件簿 #106

いにしえの傍聴記録(木嶋佳苗 さいたま地裁 14)
高橋ユキ 2022.03.20
有料限定

こんにちはー

 2012年にさいたま地裁で傍聴した、木嶋佳苗の一審公判。同年刊行『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)ほかの執筆のためにまとめた公判データになります。被告人質問の2日目、弁護人から。

 と、その前に。昨晩(土曜日夜)にTwitterのスペースという機能を使ってニュースレターについてのお話をさせていただきました。時間などの関係からお聞きいただけなかった方々のためにあらためてお伝えしますと、実は、有料読者さん限定の配信イベントをやっていきたいなあと思っています。そこでこちらから質問なのですが、配信イベント(1〜2時間)やるとしたら、何曜日がいいとか、昼がいいとか夜がいいとかありますか?

 ニュースレターにはどうやらアンケート機能があるようで、それ使ってご意見募りたいと思います。たぶんこれはメール内でポチッとボタンを押すだけで回答できるようです。ぜひぜひご回答いただけますと幸いです。

ここに配置されたボタンは、ニュースレター上でのみ押すことができます。

***

いにしえの傍聴記録

2012年傍聴 さいたま地裁 首都圏連続不審死事件公判 14

※無断転載は厳禁です 参考にされたい方は個別に連絡ください
※無断転載防止の観点から一部情報を伏せたり割愛している箇所があります

***

過去の記事

いまは弁護側からの被告人質問を配信してます。

***

【2012年2月20日 第24回公判 弁護側からの被告人質問】

被告人名:木嶋佳苗

罪名:詐欺、詐欺未遂、窃盗、殺人

 交際していた男性を練炭自殺に見せかけて次々に殺害したという3件の殺人罪、婚活サイトで出会った男性から金銭をだまし取った、またはその未遂として6件の詐欺・詐欺未遂罪、詐欺被害者の男性の財布から5万円を抜き取ったという1件の窃盗罪で起訴されている。

 被告人は全ての殺人について否認しており犯人ではないと主張していた。

***

【弁護人からの被告人質問 2日目】

 この日は被告人が婚活サイト「マッチ・ドットコム」に登録してから出会った、複数の男性との交際について質問が行われた。また、殺人の最初の被害者、寺田さん事件についても。

SYさんと交際を始めた当時の結婚観について

ー付き合い始めの頃、SYさんとの結婚については?

「平成13〜14年頃には、とてもカッコよくてやさしくて、話もうまくて、一緒に過ごして居心地がいい男性でしたので、このままこの男性と結婚できたら幸せかなと思いました」

ー職業や、給料の額について、聞いたことはありましたか?

「はい。世間一般の企業に比べて、給料が低いということを話していました。具体的な金額は一度も聞いたことがありません」

ーあなたとしては、給料はいくら位だと?

「ウ〜ン、月に数十万もらっていると思っていました」

ー結婚した後、あなたは働こうと思っていましたか?

「……場合によっては、働いてもいいと。基本的には専業主婦になりたいと考えていました」

ーあなたは料理を作ることが好きなのですか。

「好きです」

ー料理をするようになったのは、いつ頃からですか?

「小学生の頃から熱心にするようになりました」

ー誰に教わったのですか?

「両親からでしたが、父が熱心に教えてくれました」

ー料理以外の家事は?

「家事は全般的に好きで、昔から手伝いもしていました。料理が一番得意で、お掃除などは整理整頓のセンスがあまりないので、母や妹たちから習ったり、大人になってからは、プロのハウスキーパーの人に来ていただいたりもしていました」

ー月に150万円も使う生活は、結婚後、無理だとわかっていました?

「普通にお勤めしている人と結婚したら、たぶん難しいなあとは思っていました」

ー普通の人と結婚したら『生活は変えよう』と思っていましたか?

「はい。結婚したら変えなくてはいけないんだろうとは思っていました」

ーその後、SYさんは結婚の対象ではなくなったのですね。

「はい、そうです」

***

《話はH19年以降に戻る。被告人は妹2人と弟1人の4人妹弟の長女。三女の妹とは、平成13年から同じアパートで生活していた。次女は結婚し、子供が2人いる。次女は子供を連れ週に1度ほど、被告人のマンションを訪れていた。被告人も次女の元を訪れる》

ー次女の家庭を見て、どうでした?

「子供が2人いて、一戸建てを購入して、それほど裕福ではありませんでしたが、本当に幸せそうな家庭の様子を見て、女性の幸せは普通に結婚して子供をもうけて家庭を築くことなんだろうと思うようになりました。次女からは、30歳を過ぎたんだから、真剣に結婚を考えたほうがいいわよ、と。子供を産むなら1年でも早いほうがいいわよ、と言われました」

「結婚相手を探すサイト」と思いマッチ・ドットコムに登録

《そして話は「マッチ・ドットコム」へ。被告人はこの婚活サイトをテレビで知り「真面目に結婚相手を探すための交流サイトと思い」平成20年5月14日に登録した》

この記事は有料読者限定です

続きは、3564文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・事件報道の読み解き
・ここだけの傍聴記録、受刑者の手記
・紙媒体に過去掲載された取材記事
富田林二歳児放置死事件 | 高橋ユキの事件簿 #150
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件27 連日異なる男性とデートを...
有料限定
岩手・3年前の殺人事件で逮捕された元隣人の男 | 高橋ユキの事件簿 #...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件26 寺田さんの家から消えたP...
有料限定
ふたつの事件・事故報道から | 高橋ユキの事件簿 #146
有料限定
茨城県内の別荘で女性を監禁した容疑で逮捕された男 | 高橋ユキの事件簿...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件 25 「質素倹約とは言いなが...
有料限定
続・モチモチ「くじらもち」考察 | 高橋ユキの事件簿 #143
有料限定