いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件16 木嶋佳苗 殺人の被害者・寺田さん事件の日は「別れた」 | 高橋ユキの事件簿 #112

いにしえの傍聴記録(木嶋佳苗 さいたま地裁 16)
高橋ユキ 2022.04.03
有料限定

 こんばんは〜もう4月なのにまだ2月みたいな気分です。

 2012年にさいたま地裁で傍聴した、木嶋佳苗の一審公判。同年刊行『木嶋佳苗 危険な愛の奥義』(徳間書店)ほかの執筆のためにまとめた公判データになります。被告人質問の2日目、弁護人から。

***

いにしえの傍聴記録

2012年傍聴 さいたま地裁 首都圏連続不審死事件公判 16

※無断転載は厳禁です 参考にされたい方は個別に連絡ください
※無断転載防止の観点から一部情報を伏せたり割愛している箇所があります

***

過去の記事

いまは弁護側からの被告人質問を配信してます。

***

【2012年2月20日 第24回公判 弁護側からの被告人質問】

被告人名:木嶋佳苗

罪名:詐欺、詐欺未遂、窃盗、殺人

 交際していた男性を練炭自殺に見せかけて次々に殺害したという3件の殺人罪、婚活サイトで出会った男性から金銭をだまし取った、またはその未遂として6件の詐欺・詐欺未遂罪、詐欺被害者の男性の財布から5万円を抜き取ったという1件の窃盗罪で起訴されている。

 被告人は全ての殺人について否認しており犯人ではないと主張していた。

***

【弁護人からの被告人質問 2日目】

 今回は、1人目の殺人の被害者・寺田さんが殺害されたとされる日時のことについて、被告人側の言い分が語られた。殺害したのではなく自殺したのだと被告人は主張している。

1月30日の夜、被告人は寺田さんの家に行く。この日、寺田さんが死亡した

ーその前日、荷物3箱を寺田さんの家に送っています。何を送ったんですか?

「主に調理器具です。掃除道具として、洗剤や雑巾など。洗剤は用途に応じて何種類か。シャンプーとかボディソープとか、化粧品も多少送りました」

《鍋はル・クルーゼ(赤のハート型)、重さに定評がある。あとはフライパンなどの調理器具を、フェイスタオルで包み、音がしないように梱包し、送ったという》

「30日の夜は寺田さんのマンションに初めて一晩泊まる予定でした。一緒に暮らすということではありません。

ー荷物について配達指定を1月30日、20時〜21時となっていますが。寺田さんが8時前には、仕事から帰る予定で、確実に自宅にいる時間に送るようにしたんですよね。

「はい、そうです」

ー寺田さんのご自宅の、鍵は持っていなかったのですか?

「鍵をもらったことはありません」

ー1月30日、あなたは寺田さんの家に行く際イチゴと練乳とスパゲティと手袋を買っています。手袋は綿手袋ですが何に使うのか?

「水仕事をする際、必ずゴム手袋を使っているでんすが、ゴム手袋の内側に、必ず薄手の綿手袋を付けています。寺田さんの自宅に送った荷物に綿手袋を入れ忘れてしまったものですから、当日購入して持っていきました」(検察は練炭を扱うためと主張している)

この記事は有料読者限定です

続きは、4487文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・事件報道の読み解き
・ここだけの傍聴記録、受刑者の手記
・紙媒体に過去掲載された取材記事
富田林二歳児放置死事件 | 高橋ユキの事件簿 #150
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件27 連日異なる男性とデートを...
有料限定
岩手・3年前の殺人事件で逮捕された元隣人の男 | 高橋ユキの事件簿 #...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件26 寺田さんの家から消えたP...
有料限定
ふたつの事件・事故報道から | 高橋ユキの事件簿 #146
有料限定
茨城県内の別荘で女性を監禁した容疑で逮捕された男 | 高橋ユキの事件簿...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件 25 「質素倹約とは言いなが...
有料限定
続・モチモチ「くじらもち」考察 | 高橋ユキの事件簿 #143
有料限定