寝屋川事件 山田浩二からの手紙ほか | 高橋ユキの事件簿 #12

こんにちは。4通目の有料レターです。今回はどこに書くあてもなかった話を書きます。2015年に発生した寝屋川中1男女殺害事件で一審・大阪地裁にて死刑が言い渡された山田浩二は、控訴を二度取り下げましたが、これを「やっぱナシ」として控訴取り下げの無効を求めていました。
高橋ユキ
2021.06.26
有料限定

 その男から私の元に手紙が届いたのは、2020年11月のことだった。

 ……と、ノンフィクションではやたら冒頭に「〜〜したのは〜〜(日時)〜〜のことだった」構文が多用されていまして、私の中では、カッコ書きの始まりと同様に、普段はなるべく使いたくない禁じ手としています。なんとなく有料ニュースレターにはオフレコ的な雰囲気を勝手に抱いており、そんな風潮に対抗する気持ちで使ってみました。

 その男、とは「寝屋川市中1男女殺害事件」で死刑が確定した山田浩二です。

ここから先は有料購読者限定公開です

下記からメールアドレスを入力し、有料購読することで読むことができます

すでに購読された方はこちら

ログインする