「死刑になりたい」で事件を起こした者たちの実態 | 高橋ユキの事件簿 #128

ちょっと振り返ります
高橋ユキ 2022.05.13
有料限定

こんにちは。1週間本当に早いですね。今日の夜はオンラインイベントです。最近書いた記事の話なんかをできればと思っています。

***

 「死刑になりたい」で事件を起こした者たちはその後どうなっているか

サムネイルはいずれ替えます〜
サムネイルはいずれ替えます〜

 大きな事件を起こして逮捕された被疑者が、直後に警察に対して「死刑になりたい」と述べる場合があります。自殺したかったけどできなかったから、皆を殺して死刑になりたいという理屈の人が多いかなあ……。

 私は死刑については、冤罪が存在するという観点から反対している立場ですが、加えて、このように死刑になることが動機になった凶悪犯罪が実際に存在していることから、やっぱり、どうなのかと思っています。ただ、そんなに希望通りにいくわけはありません。

 今回はそんなふうに「死刑になりたい」という動機で事件を起こした人たちがどうなっているか、振り返ります。

***

実際に死刑判決が下された事件

こちらから思い出してみます。

まずすぐに思い浮かぶのは2001年、池田小事件ですね。

この記事は有料読者限定です

続きは、3393文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン

読者の方にはこんな内容を直接お届けしてます。

・事件報道の読み解き
・ここだけの傍聴記録、受刑者の手記
・紙媒体に過去掲載された取材記事
富田林二歳児放置死事件 | 高橋ユキの事件簿 #150
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件27 連日異なる男性とデートを...
有料限定
岩手・3年前の殺人事件で逮捕された元隣人の男 | 高橋ユキの事件簿 #...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件26 寺田さんの家から消えたP...
有料限定
ふたつの事件・事故報道から | 高橋ユキの事件簿 #146
有料限定
茨城県内の別荘で女性を監禁した容疑で逮捕された男 | 高橋ユキの事件簿...
読者限定
いにしえの傍聴記録:首都圏連続不審死事件 25 「質素倹約とは言いなが...
有料限定
続・モチモチ「くじらもち」考察 | 高橋ユキの事件簿 #143
有料限定